ごあいさつ

昭和56年に長谷川内科を開院以来、30年以上にわたり地域の皆様に支えられ、今日まで診療させていただいております。

当院では、生活習慣病(糖尿病・高血圧症・脂質異常症)などの慢性疾患から、発熱、腹痛、頭痛、胸痛、動悸などの急性疾患まで、一般内科全般における診療をしております。さらに専門分野である循環器疾患に関しては専門的な診断および治療まで、幅広く診療しております。

入院加療が必要な場合や、当院で行えない検査などについては、近隣の総合病院(大阪みなと中央病院・日本生命済生会付属日生病院・南大阪病院など)と連携をとり、迅速に対応させていただきます。

また、当院は在宅支援診療所であり、通院が困難となった患者さまには、訪問診療(往診)も行っておりますので、お気軽にご相談ください。